ランキングとLPについて


こんばんは

今日はランキングマッチのランキングの称号とLPのポイントについて説明していきます。

今(2016年12月7日現在)見えている称号とLP(ランキングポイント)は以下の通りです。

LP    0:Rookie(ルーキー)
LP     500:Bronze(ブロンズ)
LP  1,000:Super Bronze(スーパーブロンズ)
LP  1,500:Ultra Bronze(ウルトラブロンズ)
LP  2,000:Silver(シルバー)
LP  3,000:Super Silver(スーパーシルバー)
LP  3,500:Ultra Silver(ウルトラシルバー)
LP  4,000:Gold(ゴールド)
LP  5,500:Super Gold(スーパーゴールド)
LP  6,500:Ultra Gold(ウルトラゴールド)
LP  7,500:Platinum(プラチナ)
LP10,000:Super Platinum(スーパープラチナ)
LP12,000:Ultra Platinum(ウルトラプラチナ)
LP15,000:Diamond(ダイアモンド)
LP20,000:Super Diamond(スーパーダイアモンド)
LP25,000:Ultra Diamond(ウルトラダイアモンド)
LP30,000:Master(マスター)

 

まだ上があるのでしょうが、見えてないのでごかんべんください。

 

私はある時から、Goldまでいけたらいいなぁ、と思い必死に練習に励みました。

ダルシム使いゆえに、来る日も来る日も負け続けて、LPが0で苦しんでいましたが

実は1週間位前にGoldになりました。

上がった割には、安定して5000LP前後をうろついています。

SuperGoldも行けるのではないかと感じています。

今の目標はプラチナまで上り詰めることです。

 

で私の私的な感覚で、皆様に、どのランクがどれくらいなのかを

イメージしてもらうために、各節目、節目の称号がどれくらいのレベルかを

サッカー選手で例えていきたいと思います。

 

・Rookie(ルーキー)

これはサッカーを始めたばかりの初心者ですね。

多少の運動能力がある人には、サッカー経験者でも負けてしまったりします。。

まぁわかりやすいでしょう。

 

・Bronze(ブロンズ) 〜 Ultra Bronze(ウルトラブロンズ)

中学校の部活である程度ちゃんとやっている人くらいでしょうか。

弱小校であれば、レギュラーになれたりもしますが、

ちょっと強い学校であれば、補欠レベルですね。

 

・Silver(シルバー)〜 Ultra Silver(ウルトラシルバー)

ある程度本格的にしていて、まぁそれなりに上手いです。

高校の部活で普通のレベルの学校でレギュラーからベンチに入れるレベルではないでしょうか。

 

・Gold(ゴールド)〜 Ultra Gold(ウルトラゴールド)

強豪校のレギュラークラスですね。

素人レベルではまったく太刀打ちできません。

元どこどこ出身のサッカー部みたいな肩書きが名の通るレベルですね。

テレビで、元Jリーガーとフットサルとかをやっても遜色ない感じのレベルです。

木梨憲武とかがぴったしイメージが合いますね。

・Platinum(プラチナ)〜 Super Platinum(スーパープラチナ)

一度はプロを目指そうかどうかを迷うレベルです。

プロを目指して挫折したり、お声がかかっていたり、

県選抜などに選ばれ、過去にはJリーガーとも対戦したことあるヨォ。

みたいな、ちょっと知っている場所では名の知れたというレベルではないでしょうか。

芸能人で言えば、ペナルティのワッキーとか、、

ナオトインティライミとかそんな感じでしょうか。

 

こっからはプロのレベルなので細かく刻んでいきます。

・Diamond(ダイアモンド)

Jリーグのプロレベルです。

日本代表には過去に呼ばれたことがあるとか、もうすぐ呼ばれるかもしれないですね。

 

 

・Super Diamond(スーパーダイアモンド)

日本代表レベルです。

本田圭佑、香川、岡崎をイメージしてください。

欧州移籍も可能です。

 

・Ultra Diamond(ウルトラダイアモンド)

海外のトップクラスの選手です。

W杯も間違いなく出れるレベルですね。

ここ選手を出すのが難しいですね。

昔でいうと、ベッカムとか、ダービッツとか、、古いですね。

未だと、チリ代表のビダルとか、アルゼンチンのマスチェラーノ

クロアチアのモドリッチとか、、

うーん今の選手で目立つところの選手を挙げるのが難しい。

マンチェスターCのシウバとか、、

そんな感じです。

 

・Master(マスター)

世界でも数人しかいないレベルの、超一流選手です。

メッシ、Cロナウド、ネイマール、スアレス、イブラヒモビッチ

とかバロンドールが取れるといった、ところでしょうか。

 

おそらくこの上にSuper Master、Ultra Master とか、、あって

時間とともに、上の人はポイントを挙げていくので、合ってこなくなります。

 

私の主観で、さらに、サッカーと格闘ゲームではプロの確立度が

全然違うので、同じ土俵では測れないので、かなりめちゃくちゃかもしれません。

プロでもランクマ(ランキングマッチ)していない人とかだとポイント低かったりすので、、

あくまで私の主観による、目安なので、、、

悪しからずー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です