アップデート後のダルシムの修正について(その1)


カプコンカップのプレイアブルで豪鬼を使用できたとともに

調整の入った各キャラの修正も少し垣間見えました。

昇竜拳系は1フレーム目は無敵じゃない、、とか

3フレーム攻撃は無くなるとか、、

いろいろな噂がプロゲーマのtwitterなどで拡散されてます。

 

で、我がダルシム様はどうなったのか?

気になるところですよね。

で、私はyoutube上で我が師のFchamp様がダルシムで豪鬼と戦っている動画を発見し

何個か未確定、確定の情報をえました。

動画はこちらです。

 

未確定情報としては、

これはももち選手がFchamp選手から聞いた情報と動画を見た限り

4中Kと、5大Pの発生フレームが早くなっている。

なんとなくジャンプ大Kも早くなってるんじゃないかな、、って気もします

 

そして動画を見た限りの確定情報!!

VトリガーのヨガバーナーがVリバで返されても、炎が残っている。(動画の1分56秒辺り)

これは大っきいですね!せっかく溜まったVゲージがVリバ食らうと

無効化されていたのにかなり悔しい思いをしていました。

これでVリバされても炎が残るので、少し優位を取れます。

 

あとこれは感覚ですが

スライディングの不利フレームも少し上方修正されているのでは?

1分53秒くらいなのですが、かなり近距離から小スラを入れて

ガードされているのですが、確反を食らっていません。

スライディングの不利フレームが上方修正されているのでは?と期待しています。

これが確定ならかなり大きいです!!

私は手癖で、接近戦で、すぐ小スラ入れちゃうんですよね。

そして3フレーム持ちにボコられる、、、

これがかなり減ります。

 

そして、これは私の世紀の大発見です。

屈小Pのカウンターから4中Pが繋がっています!!

動画で1分36秒辺りです!!

これ自体は確定です。

ここからは予想ですが

屈小Pがカウンター時に7フレーム有利(未確定)

(今は6フレーム)

または

4中K(合掌キック)が発生5フレーム(未確定)

(今は6フレーム)

に上方修正されたのではないかと思います。

おそらく後者の方ではないかと、、

というかそうであってほしい。

4中Kが5フレームになると、かなり立ち回りが楽になります。

 

ということでアップデートの調整早くして欲しいです。

今の所

強キャラが下方修正でダルシムは上方修正っぽいので、、

全ダルシム使いの皆様、確定情報を待ちましょう!!

 

ではでは、今夜はこれくらいで、

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です