カプコンカップ2016年・1日目結果(ダルシムの行方は、、)


こんばんは。

本日朝の3時からカプコンカップの1日目の試合が行われましたね!!

私にとっては初めてのカプコンカップ観戦。

非常に楽しみにしていましたが。

案の定、、

めちゃくちゃ面白かったです!!

朝の3時から目覚ましをつけて起きて

ずっとストリーミングの放送を見ていました。

https://www.twitch.tv/twitchjp こちらで日本語放送があったので、こちらで見ていました。

やはり、格ゲーの初心者である私のとって、

放送に、解説、実況があるのは宝の宝庫です。

情報の宝石箱やーー!!です。

明日はベスト8からです

朝の10時から http://twitch.tv/capcom_channel こちらで日本語実況があります。

ベスト8の組み合わせは以下になります。

・ウィナーズ

MOV選手(春麗) vs NuckleDu選手(ミカ、ガイル)

Ricki Ortiz選手( 春麗) vs ハイタニ選手(ネカリ)

・ルーザーズ

ふーど選手(ミカ) vs ゆかどん選手(ナッシュ)

かずのこ選手(キャミー) vs GO1選手(春麗)

春麗多いですね、、さすが強キャラと言われるだけあります。

 

前にも書きましたが、私はR(アール)さんの実況がわかりやすく好きです。

今回でわかったのですが、アールさん実況プラス、トップレベルの格ゲーマーの解説の

ペアが最強でですね。

今回はネモさんがプロの解説をしてくれていたのですが、

この組み合わせはめちゃくちゃわかりやすかったです。

EVOの時もこの組み合わせでやっていたような、そうでないような、、

EVOの時、アールさん+どくらさんのペアもすごくわかりやすかった気がします。

 

試合結果ですが、全部書くことはできないので、かいつまんで、、

INFILTRATION選手、マゴ選手、トキド選手、梅原選手が1回戦で負ける

さらにINFILTRATION選手、ドキド選手はルーザーズでも1回戦で負けて

一度も勝つことなく大会を後にします。

梅原選手は結局ルーザーズ3回戦で負け、、

マゴ選手もルーザーズ2回戦で負け、、

あと、ももち選手はウィナーズ2回戦で負け➡︎ルーザーズ2回戦で負け

で続々と優勝候補と呼ばれていた選手が序盤で負けていきました。。

カプコンカップにはとんでもない魔物がいますね。

というか強い選手が勢ぞろいしているので仕方ないですね。

 

フルセットの試合が多い

2勝、2敗で3R目まで行く試合が多かったです。

ネットで情報が出回っているためでしょう?

トップクラスのプロの方は、負けていても、試合中に対策をして、結局最後までもつれることが多かったです。

視聴者としては、フルセットでもつれる痺れる展開で、めちゃくちゃ楽しめました。

 

EVOに引き続きベスト8に日本人6人の活躍!!

表題の通りで、日本人の活躍が目立ちます。

そして注目すべきは

ネモさんは、残念ながらカプコンカップへ参加できなかったので除きますが、

他のEVOベスト8の日本人選手

えいた選手、GO1選手、ゆかどん選手、MOV選手、ふーど選手の5人の中で

えいた選手以外の4人がベスト8に入りました。

えいた選手もルーザーズ3回戦まで行ったので、実質ベスト13ですかね。

今回3先にしたことで、実力が出やすくなったとはいえ

1発勝負ならぬ、2発勝負(ダブルイリミネーション方式)ではやはり運の要素も強いと言われます。

でもEVOで活躍した選手が、再びカプコンカップでも活躍しているところを鑑みるに

やはり実力なんでしょうね。

と思い知らされました。

あとはハイタニ選手と、かずのこ選手がベスト8入り。

EVOでは同じ状況の中、INFILTRATION選手に優勝を持っていかれましたが

今回は何としても日本人の中で優勝者が出て欲しいですね。

 

そして

我がダルシム使いの師匠のFchampyan選手が爪痕を残す!!

勝手にFchampyan選手を師匠扱いしていますが、何のつながりもありません。悪しからず、、

Fchampyan選手がベスト13入りしました。

下記に動画と感想を並べていきます。

まずは

ウィナーズ1回戦、vs ハイタニ選手(ネカリ)

いいところまでネカリを追い詰めるのですが、端に追い詰められるとどうしようもなかったですね。

ネカリの猛る灯火(全身無敵の昇竜拳)のぱなしでも、ことごとく読み負けてやられてました。

そして何よりハイタニ選手はかなり、ダルシム戦をやり込んだんでしょうね。

対策がしっかりしていました。

また、初戦ということもあり、Fchap選手の動きが硬かったですね。

これが「野試合が強い」と言われる所以か、、

1Rしか取れなかったですね。。

ということで残念ながら、いいところなしで、ウイナーズ1回戦は3−0で負けます。

 

ではでは次

ルーザーズ1回戦 Justin Wong選手(かりん)

こちらも1回戦に引き続き、あまり調子が出ないFchamp選手

早々に2−0で2勝取られてしまいます。

でも3戦目から、かりんの接近戦の連続攻撃をことごとく読みきり防御し始めます。

そしてなんとか3戦目を2-1で取り

そっからはかりんの攻撃をことごとく読みきったという感じで

そのまま、4戦目(2-0)、5戦目(2-0)と取り結局3−2で勝利します。

なんか、かりんの攻撃がワンパターンに見えてしまいました。

この辺が最近 Justin Wong選手が活躍できないところなんでしょうね。

 

では次

ルーザーズ2回戦 K-Bran選手(キャミー)

もう初戦からなのですが、これはダルシム不利ですねぇ。もしかしたら他のキャラ使うかも??

とか解説の人が言うのですが、、

やっぱそうだよな。。ダルシムの有利キャラって、、ザンギくらいか、、て思っちゃいます。

ってのとFchamp選手の使うダルシムがそんな有利不利を通り越して、どれだけ凄いかってのを

結構プロの人でも知らなかったりするんだなぁと思いました。

私からしたら、ダルシムで行くに決まっているだろ!

てか全ダルシム使いのために、ダルシムで行ってよ!

って感じです。

と、この不利不利言われる中のキャミー戦。

圧倒的に押しに押しまくって3−0で勝っちゃいます。

もう遠距離で全く寄せつけず、K-Brad選手はなすすべなかったですね。

超きもちいい!!

この動画今後のキャミー対策の参考動画になりますね。

特に空対空でのジャンプ中Pはかなり効いてましたね!!

1Rもとられることなく、圧倒的不利なキャミーに3タコ!!

そこに痺れる、憧れるぅ。Fchamp様は俺たちにできないことを平然とやってのける!!

まさに快勝でした。

 

そして

ルーザーズ3回戦目、Phenom選手(ネカリ)

厄介な相手が来ました。若手ゆえの怖さ知らず。

あの梅原を4回連続コマ投げしたのがちらつきました。

またもや不利予想の解説の中、なんと先にダルシムが2勝して王手をかけます。

1回戦でハイタニ選手と当たることが決まっていたので、Fchamp選手はネカリ対策がしっかりしていたんですね。

Phenom選手がダルシム対策していなかったのでしょう。

後ろに下がる低空テレポが効いていましたね。

ことごとく前に出て近づこうとするネカリにお仕置きしていました。

 

頭を悩ませる。Phenom選手。キャラ変更するのか??というそぶりを見せます。

後で思えばここがポイントでしたね。

結局キャラ変更しなかったのですが、ここでダルシム対策を頭で整理したんでしょうね。

違う対戦でも同様のことをしていました。一旦落ち着きたい時の、Phenom選手の得意技みたいです。

ここを機に3戦目から、ダルシムの動きに対応しPhenom選手が押し始めます。

いざという時に、ネカリのCAのぶっ放しや、地上からの中段攻撃が決め手となり

ネカリがここか立て続けに勝ち、

結局3-2でPhenom選手が勝ちました。。。

残念です。。

Fchamp選手にベスト8まで行って欲しかったですね。

でも、ダルシムの爪痕は残せたんじゃないかなぁと思います。

 

もうちょっとだけでいいんで、いい意味でのダルシムの調整お願いします。

カプコンさん!!

 

こちらがトーナメント表になります。

http://challonge.com/ja/capcomcup2016

 

明日は朝の10時から http://twitch.tv/capcom_channel こちらで放送があるので

みなさん是非ぜひ一緒に見ましょう!

ではではー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です