ブログを始めようと思ったきっかけ


2連投稿します。

タイトルの通り、なぜブログを始めようと思ったかについてです。

実はストリートファイターV、あまり評判が良くありません。

Amazonのレビューを見ても、評価がすこぶる悪いです。

どうやら、ウルトラストリートファイターⅣが相当面白かったらしく

それをやっていたプレイヤーには物足りないらしいです。

 

でも安心してください!!(とにかく明るいダルシム)

はっきり言って、滅茶苦茶面白いです。

私はスト2をやって以来ですが、あの当時の対戦の面白さ、いやそれ以上の面白さがストVにはあります。

素直に面白いです。

 

私はこの滅茶苦茶面白いストVをいろんな人に知ってもらって、プレイしてもらって

もっともっと盛り上がって欲しいと思っています。

過疎ったら、対戦できなくなりますからね。。

因みにネット対戦のことを、ネットでは熱帯(ネット対戦の略)と言うみたいです。

要するにストV盛り上げ隊の一員です。

ネットではウルIV(ウルトラストリートファイターⅣの略)勢からは、ストV守り隊と揶揄されていますが、、全然気になりません。

普通に面白く楽しんでいるだけなので、彼ら(ウルⅣ勢)があれこれ言うのを見て、もう少し違うところに使えばいいのに、、くらいにしか思いません。

もしかしてウルⅣを知っていたら、私も違っていたのかも知れませんが、そうではないので、、

確かに気持ちは少しわかります。

私もパズドラを昔やっていて(課金はしていませんでしたが)、辞めると

まだ続けているのを見て、まだあんなのやってんの?とは思います。

がいちいち非難することに力を費やす気にはなりませんね。

なのでウルⅣ勢の皆さん、できれば、このブログを炎上させるようなことは勘弁です。

純粋に楽しんでいる人もたくさんいるので、ストリートファイターへの愛ゆえに非難しているのでしょうが、あまりに過度なのはご勘弁です。

 

あ、ちなみにCAPCOMの回し者ではないので、あしからず

 

で、ストVが面白いのは後述しますが、

イマイチなところもあります。それは認めます。

以下に列挙します。

・悪いところ

1.アーケードモードがない(1人プレイでは楽しめない)

これはいきなり致命的ですね。。

めちゃめちゃ薄っぺらい内容のストーリーモードとゼネラルストーリーモードがあります。

が、どちらも今までのアーケードモードのようにスムーズにCPUとの対戦を楽しめるモードではありません。

これのせいで、CPUと戦いつつ、キャラクターを練習して、ネット対戦でデビューするといことができません。

これはさすがに皆が非難するのはわかります。

私からもお願いです。CAPCOMさん!アーケードモードの実装のアップデートお願いします!!!

 

2.画面ロードが長い

あらゆるメニューへの移動時に、ものすごくロードの時間がかかります。

ネット対戦へ遷移する時などは、ある程度理解できるんですが、、

ネット対戦から、トレーニングモードに戻る時も、1分くらいかかったりします。

なんで??と、ネット関係ないのに、なんでこんなロードに時間がかかるんだろう。。

これは改善することができるっぽいことを、製作者のCAPCOMの小野さんが
「サーバーについては本当に申し訳ありません。その問題についての発表はそんなに遠くないと思います。」
とおっしゃられていますね。

詳しくは こちら をご覧ください。

 

あとは細かいところは多々あるのですが、それはウルⅣ勢に任せることにして

私はストVの面白さを伝えていきます。

・良いところ

1.何より対戦が熱い!!

練習して、ネット見て研究して、動画見て、対策練って、1対1でのガチバトルをやります。

ここで勝った時の快感はひとしおです。

負けるとやはり悔しいです。

独り家で、軽く台パン(台を叩くこと)したりしちゃいます。

最初の頃はただのネット対戦なのに、心がドキドキしすぎて、3戦か4戦くらいしたらもう続けられなくて、休んだりしていました。

それほどに対戦は熱くなります。

ホンマに熱いです!!

もうやみつきで、仕事から帰ったら即PS4の電源を入れる毎日です!!

 

2.ゲームバランスがいい!!

CAPCOMのお家芸ですね。

私はモーハンとか、モーハンとか、よくやりますが、本当にゲームバランスの良さを感じます。

ゲームがある程度できれば、少しずつ上手くなっていき、なんとか情報を駆使しながら

クリアできるようになっています。

そして、初心者でも、上級者でも、プロのような人でも同一のゲームで楽しむことができるようになっています。

ストVも同様です。

あらゆるゲーマーのレベルで面白く、また、レベルの違う人同士が対戦すれば

違う次元のゲームに様変わりします。

でもゲーム性が壊れてしまうようなことがありません。

今回はかなりキャラクターの格差が無くなっているらしく、アホみたいな強キャラはいません。

ダルシムからすれば不利キャラは数多くいますが、、なんとか腕を磨けば互角に戦えるようになっています。

どのキャラクターを使っても絶対に圧倒的にキャラ差で負けるということはなく

道は残されています。それをYoutubeなどの動画で研究するのもまた面白いです。

 

3.ゲームが奥深い!!

他の対戦ゲームをやり込んだことがないので、なんとも言えませんが

ストVは本当にやりこみ要素が奥深いゲームです。

まだ私も知識が薄いのですが、わかるところをちょこっと書くと

キャンセル(ある技が終わる前に、キャンセルして次の技を出すこと。これにより技を連続して相手に当てることができる)

コンボ(技を連続して当てること、最初の攻撃が当たると、連続で当てることができる)

フレーム(技の出すまでの時間のこと、当たり前だが、出すのが早い方が有利)

確反(確定反撃の略、相手の技を防御した後に、隙が大きいと、こちらの攻撃を確定で当てることができることを指す)

などなど、

調べれば調べるほど、情報を得て、練習して、など楽しみがいっぱいで

やりこみ要素が多いです。

 

4.対戦人口が多い!!

なんだかんだで、世界で140万本売れています。

他の格闘ゲームの追随を許していません。

やはり未だNO.1 格闘ゲームなのです。(このことを業界では覇権って言います)

なので、ネット対戦に繋げば、すぐに対戦相手にマッチングします。

ストVが始まった頃は不具合などが多く、対戦のマッチングに時間がかかったらしいのですが

ちょうど私が始めた7月頃のアップデートで、スムーズになったとのこと。

あとあまりの格差マッチも同様にこの時に修正されたようです。

なので、今は気持ち良く熱帯(ネット対戦)ができます

やはり覇権(その分野でNo.1の事)なのは大きいですね。

ランチェスターの法則ですか?(笑笑)

とにかくウルⅣから人気が落ちた(らしい?)とはいえ、全然人気がありますし、

安心して対戦相手とマッチングすることができます。

 

5.グラフィックがいい!!

これ個人的な意見かもしれませんが、グラフィックがものすごくいいです。

綺麗とかそういうのではないんです。それならば他のゲームと大差ありません。

私はPS2でスト2、ダッシュ、ターボをやる環境が家にあるのですが

もう2度とやることはないと思います。

それほどにストVはグラフィックがいいです。

何がいいか?って

動作の予備動作がしっかり入っているんですね。

まぁ普通の人間位はできない動きなんですが、予備動作がしっかり入っているので

何となく、ちょっと凄い人なら、できるかも??(できませんが)というような

動きの自然さを感じさせます。

どうも他の格ゲー(格闘ゲームの略)の動画を見ても、動きの不自然さを感じます。

言い方悪いですが、他の格ゲーは人形とかアニメっぽいのですが

動きの自然さ故に、ストVは何か人間味を感じることができます。

 

そして、打撃(投げも)を与えた時、打撃を防御された時も

すごく当てた感があります。

これは梅原さん(格闘ゲームの神的存在の格ゲーマー)も同様のことをスト2で言っていますね。

すごく攻撃を当てた感があるので、しっくりくるんです。

他の格ゲーは当てたのか、当たっているのかわからない時とかあります。。

ストVはそれがしっかり画面や音で伝わってくるので、気持ちいいし

次の行動をとりやすくなるんですね。

このグラフィックの気持ち良さが、私をゲームに駆り立てます。

 

6.プロ同士の対戦が熱い!!

12月3日、4日で一旦今年度の、プロの試合は終わりますが

基本的には毎週毎週プロの試合があります。

生で観るととにかく興奮します。

本当にめちゃくちゃ上手いし、自信がちょっとずつ知識が入ってくると

さらにプロの試合を見るともっと面白くなります。

個人的にはR(アール)さんが解説してくれている動画を見るのが一番参考になります。

一部でアールさんの実況はうるさいとかいう人もいますが、丁寧でものすごく勉強になります。

もっともっとアールさんに大会の解説をしてもらいたいです!!

私はストVを購入した次の週くらいに、EVOという格闘ゲームの一番格のある大会を見て

もうプロの試合を見ることにどっぷりハマりました。

こちらの動画です。

私はこの熱い大会を見て、毎週プロの試合をストリーミング動画で見るようになりました。

ちなみに基本的には twitch というサービスでプロの試合をみることができます。

https://www.twitch.tv/

 

プロゲーマーについては、また別記事で色々書きたいと思います。

 

最後に私の対戦動画をどうぞ。

まだまだド下手な時なんですが、これほどの逆転劇はこの時以来ありません。

この時はオォーーーーーーーー!!ってなりました。めちゃくちゃ興奮しました。

一応解説しときますと、3ラウンド目になりますが

相手のCA(クリティカルアーツ・いわゆる超必殺技)の真空波動拳が昇竜拳とのコンボで入れられてしまいます。

これでもう一撃くらったら終わりの状況に追い込まれてしまいます。

相手の体力ゲージもかなり残っています。

でも、CAゲージが溜まっているので、ここで挽回だ!!

と起き上がりに、こちらもCA(ダルシムはヨガサンバーストという名前)をぶっ放す(確定ではないのに、いきなり必殺技などを出すことを、ぶっ放し、ぶっぱとか呼びます)のですが、冷静に防御されてしまいます。

もう、これでオワターって思ったのですが

こっから、逆転劇が始まります。

相手の投げをすべてグラップして(投げをかわすこと)、昇竜拳のぶっ放しも読みきって

最後は低空ヨガテレポートから大パンチで華麗な逆転劇をすることができました。

 

はい、ただの俺俺話です。すみません。

でもめちゃ熱かったです。

いい汗かきました!!(これストVの副タイトルです)こちらをどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です